足元の意識へのコツ

こんにちは!中山です(^^♪

先日、ドラムを叩く際に足元に意識すると重心が下半身になる事を書きましたが
デスクワークの方や立ち仕事の方にも活かせると思うので
今日はそのちょっとしたコツを書きたいと思います。

まずは気持ちを落ち着かせる為に、目をつぶって深呼吸をします。
その時に、立っている人は足の裏全体に体重がのっているかを意識します。
それが難しく感じたら、足の指を引っ張ったりかかとをトントン叩いてください。
すると先程よりも、足全体で体重を支える事が出来やすくなります。

%e8%b6%b3%e3%81%ae%e6%8c%87%e5%bc%95%e3%81%a3%e5%bc%b5%e3%82%8a

%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%81%a8%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b3

デスクワークの方は、椅子に座ってから同じく目を閉じて深呼吸をして下さい。
その時に足の裏が地面についているかを確認する事と
坐骨にちゃんと椅子の座面が設置しているかどうか確認してみて下さい。
それが難しく感じたら、足の裏は上記で書いた事をやってもって
坐骨はお尻と座面に手のひらを入れると、坐骨を感じられると思います。

%e5%9d%90%e9%aa%a8%e6%89%8b%e3%81%ae%e3%81%b2%e3%82%89

まだ伝えられる事はあるので、続きは施術をする時に教えますね!!

当院の口コミが掲載されているサイトです。
エキテン

 - news