立ち止まったりゆっくり歩いていると腰が痛くなる。

こんにちは!中山です(^^♪

普段、すたすた歩いていると何ともないんやけど
ウインドーショッピング等で立ち止まったりゆっくり歩いていると腰が痛くなる人っていませんか?
恐らく、自分も当てはまるって人も少なくないと思います。

なぜなら、実際僕も仕事中や買い物の時になった事があるので。

その時何で痛くなるんだろう?って考えて
自分の体に意識を向けてみると
ある事が分かりました!!

それは体重をかけている所が
かかとよりではなく、つま先よりになっていました。

するとこんな立ち方になります。

%e3%81%a4%e3%81%be%e5%85%88

つま先に体重を乗せるとお腹を突き出すような姿勢になります。
無理に姿勢を良くしようとしている感じです。
この立ち方の時に良く腰が痛くなってました。

人体模型をよく観察すると、骨盤から大腿骨そして脛骨
その下にあるのはかかとの骨になります。

その時「あっそっか!」
かかとよりに体重をかけてあげればお腹を突き出さなくなるなと
思いました。

かかとよりにした姿勢がこれ

%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%81%a8

この姿勢の時は腰が痛くなりません。
やっぱそうか!!
足元の意識でこんなにも変わるんだなぁと思いました。
写真でみても一枚目よりも自然に立っている感じがしますよね。

これは自分の体に意識を向ける事が出来たから分かったんですが
そうは言っても中々自分では気付ないと思います。

なので次回、どうやったら改善出来るかを書きたいと思います。
お楽しみに(^^♪

当院の口コミが掲載されているサイトです。
エキテン

 - news