立ち止まったりゆっくり歩いていると腰が痛くなる。解消の仕方その一

こんにちは!中山です(^^♪

前回、立ち止まったりゆっくり歩いていると腰が痛くなる方いませんか?
という記事を書きましたが、今日は解消の仕方を書きますね。

立っている時につま先より体重をかけていると
お腹を突き出すような姿勢をとってしまいます。
こんな感じ

%e3%81%a4%e3%81%be%e5%85%88

前回も書きましたが、脛骨の下にあるのはかかとの骨になるので
ややかかとよりに体重かけると、こんな感じです。

%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%81%a8

じゃあどうすれば良いのか?というと
これも以前に書きましたが、かかとをトントンして下さい。
するとかかとよりに体重のせやすくなります。

%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%81%a8%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b3

もしくは立っている時に
軽く膝を曲げてみて下さい!
分かりづらいけどこんな感じ。

%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%84%e6%9b%b2%e3%81%92

すると腰にかかる負担が減るのでこちらもオススメです!

是非、立ち仕事の方は試してみて下さいね!
次回はゆっくり歩くと腰が痛む方の解消法を書きますねヽ(´▽`)/

当院の口コミが掲載されているサイトです。
エキテン

 - news

      2016/12/03