地下足袋を履いて登山

こんにちは!中山です(^^♪
 

 
最近、接骨院で足について考える機会があって、頭であーだこーだ考えるよりも
実際、自分の体で体感してみようという事になり
奥多摩にある高水三山を山登りしてきました。
しかも地下足袋で!!
 
(御嶽駅前にて)
登山1

実際、地下足袋を履いて山道を歩いていると
普段、靴を履いて歩く感覚とは全然違いました。
圧倒的に差を感じるのは、親指が使えるという事。

急な上り坂も、親指がグッと地面を捉えられるので
ラクに登る事が出来ました。
 
(登山中)
登山2

登山3
 

山頂の開けた所に到着した所で
(山の頂上)
登山8

皆で持ち寄った、おにぎりやおかずやデザートを食べて鋭気を養いました。
(しゃけのおにぎり)
登山6

(アスパラのベーコン巻き)
登山5

(卵焼き)
登山9

(アップルパイ)
登山7
 
(キウイフルーツ)
登山11

(皆で記念撮影)
登山4

個人的に登山中で感じた事は目線が下がって、頭が左右にぶれると
疲れるのが早かったです。
「どうやったらラクに登れるかなぁ?」と色々試行錯誤していくと
弾むような感覚で、頭が左右にブレないようにして
背骨全体がバネのようなイメージにすると、前に進む推進力が増して
疲れづらくなりました。

登山を終えて、心底疲れたけど
足の裏の感覚が味わえたし、綺麗な空気も吸えたし
ご飯も美味しかったし、とても有意義な時間になりました!!
 
 
皆さんも機会があったら、地下足袋を履いて登山してみて下さいね!
それとも僕達と一緒に、研修に参加してみませんか?
割とガチですけどね(笑)

当院の口コミが掲載されているサイトです。
エキテン

 - news