ライブを経て

お久しぶりです!中山です(^^)
 

大阪と福岡でワンマンライブをやってきました。
バンド活動を再開してから、早一年が過ぎました
 
昔やっていた時からと違って、年を取って体力は落ちていると思うんですが
10年間、体の事を知りそして10年間患者さんの体を施術してきて
体の力の抜き方が、分かってきて
20曲以上ドラムを叩いても疲れづらくなりました!
若い頃は「相当力んでたんだなぁ」とつくづく思います(笑)

ドラムを叩く時に意識していることは、足の裏にちゃんと体重がかかっている事と
頭の位置を気を付ける事です。

足の裏に体重がのっていないと、上半身が緊張するし
頭の位置がブレると、軸が安定しなくなります。

これはどの仕事でも共通する部分だと思います。
デスクワーカーさんや立ち仕事をされている方も、仕事をしている時にちゃんと足の裏に体重がのっているか?
頭の位置が前にきていないか?等、少しでも意識が出来ると

きっと日常生活がラクに過ごせる様になると思いますよ!!

それでは!!
 
スパルタ福岡

 

 - news