ギャップを埋める

こんにちは!中山です(^^)
 
 
中山施術
 
昨日奥さんと二人でお昼を食べに行った時の出来事なんですが
お肉料理がメインのレストランで
料理名が「牛肉とトマトと玉ねぎを痛めたご飯にあう」みたいな感じだったので
※(ちなみにメニューには料理の写真は載ってませんでした)
 
鉄板でジュウジュウ焼かれてくる物を予想していると
見た目が完全にハヤシライスが出てきました。 
 
料理が来た瞬間に思わず「ハヤシライスやん」って
言ってしまう位、ハヤシライスでした。 
 
勿論、美味しく残さずに食べたんですが
何か腑に落ちない感は否めませんでした。 
 
 
これって僕達の事に置き換えると
同じ様な事があるんじゃないかな思います。
 
 
僕たちが感じている事と
患者さんが感じている事が
かけ離れていると、そこにギャップが生じるので
良くなる症状も良くならないと思います。 
 
 
なので、しっかり患者さんの訴えている事を知り
施術をしていく上で、矯正や電療法をする意図を
しっかり伝えていかなければいけないと感じる出来事でした。
 
 

 

 - news

      2018/01/27