ぎっくり腰の対処の仕方

こんにちは!中山です(^^)

今日は家で簡単に出来る、ぎっくり腰になった時の対処の仕方を書きます。

ぎっくり腰になった時は、炎症を起こして患部が発熱しています。
患部じゃない方と触り比べてみてください。

恐らく患部じゃない方と比べると熱くなっていると思います。

そんなときは、患部を徹底的に冷やして下さい!

なぜかというと、人間が感じる感覚は痛いよりも冷たいという感覚の方が
先にきます。
そして熱いという感覚よりも痛いという感覚の方が先にきます。

炎症を起こしている時に温めてしまうと
痛みが増す可能性が出てきます。

なので、ぎっくり腰になった時は、患部を冷やすが鉄則ですね(^O^)

クール

 - news