ぎっくり腰さんとのやりとり!

おはようございます!中山です(^^♪

今日は患者さんに質問された事を書いてみます。
先日ぎっくり腰でいらした患者さんが、「こういう時は、マッサージした方がいいんですか?」
と質問されたので、「あまりお勧めはしませんね」と答えました。

その患者さんは、マッサージをしたら何とかなるだろうと思い
ご自身でテニスボール等を使って、マッサージをしていたそうです。

何でこういう時はマッサージをしてはいけないのかを、こう説明しました。
ぎっくり腰の時は、患部の部分が炎症を起こしてます。
炎症は傷ついてしまった軟部組織(筋肉等)が傷を治そうとして
血液が流れ込んできます。
(侵害受容器が熱などに活性化されて痛みを感じますよ)と言っても何のことやら?と思うと思うので

実際に患者さんに言っているのは、「その血液の中に痛みを感じる物質が分泌されて
それを神経がキャッチして痛みを出しているんです。
血流が良くなり過ぎると痛みが増す可能性があるんですよ。」

「なのでマッサージをすると血流が良くなるので、痛みが増すんですよ」と言うと
「だから痛みが引くどころか、増したんだぁ」と納得されてました。

じゃあどうすればいいのか?というと、以前にも書きましたが
ご自宅で出来る処置は、(患部を冷やして安静にする)ですね。

今日はそんな感じですね(^O^)

当院の口コミが載っています。
エキテン

クール

 - news