特に気をつけたい弱った部位

実は日本人の多くが、知らぬ間に弱らせている部位があります。

それは呼吸器です。

現代人は肺をはじめとする、呼吸に関わる機能が大変弱くなっています。

原因は、運動不足、異常気象、姿勢の乱れ、栄養過多、ストレス、腕の使いすぎ

による偏り疲労など、様々です。

呼吸は、酸素を取り込み全身に行き渡らせる生命活動の要です。

その為、呼吸器が弱くなると、1日何万回と行う呼吸の質が落ちて、生命活動自体が弱っていくのです。

本来、体には弱った部分を回復させる機能が備わっていますが、

生命力が落ちると、生きているだけで精一杯になり、回復にまわす力を得られません。

ここ数年、ずっと元気だったのに不調になる人、

病気を再発させる人が増えましたが、

これらは生命活動の低下との関係が疑えます。

 - news