熱は体にとって有効な「武器」だった

こんにちは、平野です。

最近になり、体温を上げると健康になる、ということが話題になってます。

確かに体温が上がれば、硬直した部位をゆるめるので効果はあります。

その一例が風邪です。

風邪は引いている時こそ辛いですが、熱が引くと妙にスッキリした気分を感じるでしょう。

これは風邪によって一時的に上がった体温により、体の硬直を取り除き、

体内の流れをスムーズにしてくれるからです。

こうした発熱への理解が進み、最近では、すぐに解熱剤を処方する医師も減り、

ある程度熱を上げることを許容するケースが増えてきました。

このように自ら発する熱は健康になる為の武器と言えますが、

猛暑となると話は別。異常な暑さが続くと体に悪影響を及ぼします。

体温に近い猛暑の中を外出していて疲れを感じたら、

涼しい場所で休むなどして上手に付き合っていきましょうね!

 - news