つくづく思う

こんにちは!中山です(^^♪

朝一で診た患者さん。
二児のお母さんで、上の子の面倒をみながら下の子の授乳をしていたら
何故か左下肢に痺れが出てきたとの事でした。

座骨神経のテストすると特に反応が出えないし、触られている感覚もあるし
筋力も低下している様子もなかったので、神経を圧迫して出ているものではないと判断しました。

座ってもらって骨盤の動きや、座っている位置等をよく観察すると
左の腸骨の方が、右の腸骨よりも動きづらくなっていて
左のお尻の方が、右のお尻よりも少し後ろにひいて座っていたので
荷重を左にかけやすくなっていました。

なので施術は、右のお尻にも荷重をかけやすくする為に
骨盤を調整してバランスを整えました。

施術後に椅子に座ってもらうと痺れも取れて、右のお尻にも荷重させやすくなったそうです。

世の中のお母さんは大変だなぁと思う今日この頃です。
そして、やはり男も育児に参加するべきだと思いました。

当院の口コミが掲載されています。
エキテン

naka

 - news