• TOP
  • 当院について

当院について About us

軽やかでのびのびとしたエコな体を育む接骨院です

当院で行うアプローチは痛みを科学し、数値化や課題設定をおこない、無理なくその人が将来不安なく暮らせるように関わらせていただくことを大切にしています。 やさしい徒手療法と症状の改善や機能回復に役に立つ運動療法、体組成やフィジカルチェックによる数値化とデータ集積で生活習慣からもサポートいたします。

軽やかでのびのびとしたエコな体を育む接骨院です

サンシャイン通り接骨院のこだわり

私たちは3つのアプローチと次の5つを強く意識して治療・改善に向けたサービスの提供を行っています。

痛みの緩和

生活指導

体力向上

  • ・強いマッサージや痛い治療の禁止
  • ・痛みを無くそうとするマインドを排除
  • ・患者さんの話を聞くことの徹底
  • ・構造的な説明をする時は医学的なエビデンスを参照する
  • ・運動療法の推奨

痛みの緩和

私たちは手技を使って痛みのケアをしていきます。ギックリ腰や寝違え、損傷を伴うものはその場で痛みが改善できないこともあります。 そのような痛みは炎症を伴うことが多く、炎症の終息を待つ期間と処置が必要になります。急性期の痛みに必要な指導とは別に生活事情などを伺って、整形外科などをお勧めする場合もあります。 慢性痛や繰り返しの痛みについては、いくつかの手技を用いて緊張の緩和、神経伝達の促進、血行の促進、筋への促通を行います。強い刺激には否定的であり、適刺激と患者さんの感覚をコミュニケーションしながらアプローチします。

生活習慣指導

私たちは「フィジカルチェック」「体組成チェック」、この2つの検査によって
●腰痛再発リスク ●下肢変形リスク ●転倒リスク ●生活習慣病リスク ●抑うつ対策 ●慢性痛ケア
という6項目のリスク対策を実施しています。運動指導、栄養指導も含めた総合的な生活習慣指導ができます。

睡眠は慢性痛の対策に非常に大切な生活習慣です。私たちは睡眠の指導も積極的に行います。

体力向上

慢性痛には運動が必要だと認識しています。痛みを抱える方の多くは運動よりも安静や無理をしないことが望ましいと考えています。しかし、実際は当院に通院されていた方で施術だけの群と運動もおこなった場合では明らかに運動群の方が成績が良いという結果になっています。

私たちが提供する運動プログラムは、「①動くことに慣れる・②機敏に動く、持続的な負荷に慣れる・③目標を持って挑戦する」の3カテゴリーです。 はじめは5分程度の運動からスタートし、最終的には20~30分のストレングスエクササイズに移行します。

院長あいさつ Greeting

はじめまして。
私は、弊社代表の丸山祥一と申します。18歳からこの手技療法の世界に入り、30年が経ちました。
カイロプラクティック、古武術整体、経絡調整、姿勢診断、筋膜アプローチなど様々な方法を整体院、接骨院、整形外科で経験してきました。

慢性的な痛みや症状の人に長く関わってきて、骨格のゆがみや姿勢、筋肉の硬さなどを「直そう」としていた頃、ある不思議な経験をしました。

とある患者さんが自分の胸の内を話したり、感情を吐き出したり、自分のこだわってきた苦しみを許せた時に、ずっと痛みで辛い思いをしていた人がフッとラクになることがありました。
とある患者さんは長年痛みを感じる動きや動作の時に少し重心や視線を変えただけで、痛みが消えました。
とある患者さんはやりたいことが見つかったことで、治療に専念し、長期間悩んでいた痛みが数週間で改善しました。

そんな患者さん達を目の当たりにして、私は痛みというものにどこか不思議なものを感じました。

もしかすると痛みというのは体のゆがみや損傷の大小によって起こるものではないのかもしれない。
そう思うようになり、心理学を学び、ヒーリングや言葉の影響や脳科学まで勉強すると、わかったことがありました。

「プライマリケア医の報告によると85%の腰痛患者の原因は不明である」

腰痛の原因の多くははっきりとしないものだという報告を論文で見かけました。

国際疼痛学会の痛みの定義も

実際に何らかの組織損傷が起こった時、あるいは組織損傷が起こりそうな時、 あるいはそのような損傷の際に表現されるような、不快な感覚体験および情動体験

と書いてあり、痛みというのは個人的な体験のひとつだったのです。
それまで痛みを治そうと必死で覚えて練習してきた技術は痛みの改善になるどころか、もしかすると逆に痛みを長引かせる行為だったのかもしれなかったのです。

我々は痛みを扱う治療院としてどうすべきか?
ということを考えました。

ひとつは患者さんが運動に取り組める環境をつくること
ひとつはセラピストが痛みはケアとコントロールだということを理解すること
ひとつは痛みの改善は患者さんに一歩前へ進む勇気を与えること
そして痛みのある人には痛いことをしないということ

この4つが柱になると思いました。

私たちは日々、痛みとは何か?ということを常に問いかけ取り組んでいます。
痛みは一発で治すことはできません。
痛みはその場でなくなっても終わりではありません。
痛みはその人の経験と学びであり、大切なことを教えてくれます。

世界一やさしい手によるアプローチと、誰でもできる運動でしつこい痛みが気にならない明日へと導いていきます。
ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

サンシャイン通り接骨院 院長 丸山 祥一

ご予約・ご相談はこちらから

急な身体のトラブル、慢性的な痛みなど、何でもご相談ください!!

03-5985-6713

受付時間/平日10:00~20:20、土日祝10:00~18:40
休憩15:00~16:00

営業時間

整体・接骨院・カイロプラクティック、 リモフィット・カウンセリング
全て年中無休です!!

Access

サンシャイン通り接骨院

東京都豊島区東池袋1-15-1 真下ビル5F

診療時間:年中無休 10:00〜20:30

PageTop