ぎっくり腰が治る期間

こんにちは!中山です(^^♪

先日、「ギックリ腰はどのくらいで治るんですか?」という
質問を受けたので、改めて書きたいと思います。

ギックリ腰は腰の周辺の組織に炎症が起こっている状態です。
炎症が起こっている時は、ズキズキ痛みが出たり、熱を持ったり
腫れたり、前に曲がる様な動作がとりにくくなります。

炎症が治まるのに、遅くても約1週間位です。平均だと2~3日です。
もし一週間以上続くようなら、適切な処置が行われていない可能性があります。
(例えば、患部を温め続けた。患部をゴリゴリほぐした。お酒を飲んだ。
お風呂に長く浸かった。痛い方向にストレッチをし続けた。等)

炎症が治まってからは、周りの筋肉が張ってきたり固くなってきたりして
屈んだりの動作時に痛みやツッパリ感などそ感じやすいので、その部分を治療していきます。

そこまで含めると、2週間~早くて1週間、といったところです。

その2週間の間に、5回の治療を行っていくペースで進めていきます。

なので、まずは炎症が治まるのが先決なので
施術に来れない方は2~3日は冷やして安静にしてて下さいね!!

当院の口コミが掲載されているサイトです。
エキテン

ぎっくりまん

 - news