ストレッチをする際に気をつけてほしいこと!

みなさん、こんにちは!
サンシャイン通り接骨院の佐野です(^-^)

今梅雨の時期に入っていますが、天気も晴れていて気温も30°C近くまで上がるそうです!
熱中症にならないように、こまめな水分補給をして下さいね!

さて、みなさん体が疲れている時や筋肉が硬く感じた時などにストレッチをする事があると思います。
その時に呼吸を止めて伸ばしたり、勢いや反動をつけて伸ばしたりしていませんか?
それをしてしまうと、筋肉を痛めてしまうかもしれないので気をつけて下さい!

 ストレッチをする時は……

1、息を吐きながらする
息を吐きながらすると、体の力が抜けやすくなり筋肉がのびやすくなります!

2、反動をつけて伸ばさない
ストレッチをする時に反動をつけたり、勢いよく伸ばしてしまうと、筋肉を痛めてしまう可能性があるので気を付けて下さい!

3、ゆっくり伸ばしそのままキープ
ゆっくり伸ばしながら「あぁ~伸びて気持ち良いなぁ~」というポイントに来たら、そのままの状態をキープして下さい!
その状態で1分~1分30秒ぐらい伸ばしてあげると良いですよ!

この上にあげた部分を意識しながらストレッチをやってみて下さいね(゚∀゚)
お風呂上がりなどは、血行が良くなって筋肉が伸びやすい状態なのでストレッチしやすいと思いますよ!

エキテン

sano

 - news