2021.11.09

腰痛と身体イメージ

  • 姿勢、腰痛、接骨院、整体、池袋

腰痛患者の身体イメージ

腰痛患者の心理社会的要因のひとつに、身体イメージによる影響があります。

腰痛の身体イメージは

骨盤のゆがみ、下肢長差、猫背、反り腰などがあり、痛みの回避行動、持久力などに関係があるとされています。

痛みの強い人ほど、身体イメージにも特徴的であり、それが腰痛の原因という関連付けをしています。

姿勢指導が功する理由

腰痛治療の場ではよく姿勢指導をみかけます。

姿勢指導にはメリットとデメリットがあると考えます。

姿勢指導で行いがちなのは正しい姿勢を指導する事です。

解剖学的な正しい姿勢はあまり腰痛指導には適していません。

いい姿勢の概念が腰痛回避や持久力につながるならば、ポジティブにはたらくかもしれませんが、それは可能性としては難しく思います。

腰痛患者に対する姿勢指導は

·目標となる基準を明確に

·姿勢改善のためのエクササイズを適切に

·無理や頑張りを強要しない

·心理的安全性を担保する

これらを心得て取り組むことで、脳の報酬系に作用し疼痛抑制系がはたらきやすくなります。

心地よい姿勢への導き

このようなマインドやテーマが必要です。

姿勢指導で得られること

姿勢指導を行うことで

·自己効力感

·呼吸機能の改善

·筋力、体力向上

·心理的安全性

·血流促進

などが挙げられます。

腰痛の改善と共に身体イメージは改善される事が多く、自分に対してポジティブな受容が出来るようになります。

姿勢指導は悪さを指摘しない

姿勢指導は姿勢の悪さを改善するものではありません。

今の自分をよりよくしていくために、リラックスして過ごせるために、むしろ暮らしの動作をよりスムーズにしていくためにおこないます。

整体などで身体のゆがみなどを主張するやり方は、患者に間違った術者側の主観を刷り込むことにもなります。

セラピストは患者の姿勢を治すのではなく、より心地よい姿勢に導く役割だということを忘れてはなりません。

 

部位別で記事を見る

人気の記事

ご予約・ご相談はこちらから

急な身体のトラブル、慢性的な痛みなど、何でもご相談ください!!

03-5985-6713

受付時間/平日10:00~20:20、土日祝10:00~18:40
休憩15:00~16:00

営業時間

整体・接骨院・カイロプラクティック、 リモフィット・カウンセリング
全て年中無休です!!

Access

サンシャイン通り接骨院

東京都豊島区東池袋1-15-1 真下ビル5F

診療時間:年中無休 10:00〜20:30

PageTop