2022.01.18

眼精疲労を和らげるコツ

  • 眼精疲労、睡眠、慢性疲労、接骨院、池袋

眼精疲労はVDT作業による不調1位

眼精疲労はVDT作業労働者にとって、不調の第一位に挙げられる症状です。

スクリーンやデバイスを使った作業による労働で90%以上の人が感じます。

現代の人類にとって眼は最も疲れやすい部位だと言えます。

また、VDT作業は眼精疲労だけではなく、上肢筋骨格系障害、皮膚炎、脂漏性湿疹を患う傾向があり、男性よりも女性の罹患率が高い。

これらはコンピューターマウスの使用、作業姿勢、一日6時間以上の使用などの影響を否定できません。

眼精疲労は多因子性の症状のため、中軸となる病因を精査する必要性があります。

眼精疲労はドライアイなどの涙液の異常が症状としては多くを占めます。

VDT作業を続ければ眼精疲労はなくならない?

コロナ禍によってVDT作業は増加しています。

常に使用し続けるため、疲労度は加速します。

長期間VDT作業に関わることで疲労度は増加傾向にあるようです。

眼精疲労は全身の倦怠感を招き、睡眠の満足感を減退させ、疲労の回復を遅らせます。

その結果、仕事の集中力の欠如やクリエイティブな作業を遅らせます。

仕事をすればするほど疲労が進み、睡眠不足になり、更に疲労が進むという悪循環を断ち切ることは可能でしょうか?

ポイントは睡眠の満足度を高めること

VDT作業によって、眼精疲労が高まっているにも拘らず、眠る直前までスマホをいじっていることがありませんか?

交感神経が優位な状態は、闘争ー逃走状態ですので興奮し、感覚を麻痺させます。

疲労感も同じく麻痺するため、絶え間なく見てしまうのはそのためです。

就寝前のスマホいじりは依存的な癖になりやすいのは脳を興奮させ、疲労を忘れさせる効果があるためです。

また、寝る前に考えてしまうという人もいます。

これから休もうとしているにも拘らず、頭の中をたくさんのことが過ってしまいます。

未来については不安を感じ、過去については後悔を感じると考えることを続けやすくなってしまいます。

就寝前は今日一日をやり切った自分を認める作業がとても大切です。

失敗は明日の成功の糧にもなります。

罪悪感は体を疲れさせます。

大きく深呼吸し、今日という日が終わったことを安堵しましょう。

夜は少し明かりを落とす

眼を休ませる工夫としては、蒸しタオルで瞼を温めたり、上半身のマッサージをしたり、いい香りでリラックスすることはリフレッシュ効果があります。

それらは様々なサイトで紹介されていると思いますので、心地よいと思ったことを実践されるといいでしょう。

もう一つ工夫としては、家=休み環境になっていることです。

明るい蛍光灯の下よりも、間接照明などで少し明かりのトーンを落とすと眼は休まりやすくなります。

また、目を瞑って広い景色を想像するだけでも、脳と視神経の休息ができます。

日中も疲れた時は目を瞑りましょう。

部位別で記事を見る

人気の記事

ご予約・ご相談はこちらから

急な身体のトラブル、慢性的な痛みなど、何でもご相談ください!!

03-5985-6713

受付時間/平日10:00~20:20、土日祝10:00~18:40
休憩15:00~16:00

営業時間

整体・接骨院・カイロプラクティック、 リモフィット・カウンセリング
全て年中無休です!!

Access

サンシャイン通り接骨院

東京都豊島区東池袋1-15-1 真下ビル5F

診療時間:年中無休 10:00〜20:30

PageTop