2021.10.10

子どもの肘内障

  • 肘内障、子供、乳幼児の痛み、亜脱臼、接骨院、整体院

患者

3歳 男児

兄と遊んでいて、手首を引っ張られ橈側に痛み

把持 不可

肘屈曲 不可

上肢挙上 不可

4度目ということもあり、橈骨輪状靭帯の弛緩

骨折歴がないかなどを親御さんに確認

◆選択プラン

子どもの痛みレスキュー¥0

治療

橈骨頭整復

その場で把持、肘屈曲、上肢挙上が可能に。

治療後記

肘内障は乳幼児に見られる肘(橈骨頭)の亜脱臼です。

2~4歳くらいに手首や腕を引っ張られたり、転んで腕をついて受傷します。

損傷は軽微なため、橈骨頭が整復されればその場で改善します。

注意点は

骨折を伴う、橈骨輪状靭帯の弛緩、何度も反復しておこる

このような場合は病院で診てもらう必要があります。

亜脱臼のため、完全に外れたわけではありません。

冷静に対処すれば大きな問題になりにくい症状です。

 

部位別で記事を見る

人気の記事

ご予約・ご相談はこちらから

急な身体のトラブル、慢性的な痛みなど、何でもご相談ください!!

03-5985-6713

受付時間/平日10:00~20:20、土日祝10:00~18:40
休憩15:00~16:00

営業時間

整体・接骨院・カイロプラクティック、 リモフィット・カウンセリング
全て年中無休です!!

Access

サンシャイン通り接骨院

東京都豊島区東池袋1-15-1 真下ビル5F

診療時間:年中無休 10:00〜20:30

PageTop