ぎっくり腰になった時の、立ち方座り方

こんにちは!中山です(^^♪

前回の記事で、ぎっくり腰になった時に
どうやって立てばラクに立てるのか?を書きましたが

今日はその答えを教えます。
真上に立つのは、痛めた腰に力を入れて立っているので
こんな感じ

%e7%ab%8b%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8b

ラクに立つ方法は(座った状態で少しお辞儀が出来る位の状態の時)

まずは下の写真の様に骨盤をギュッと掴んで下さい。
こんな感じ

%e7%ab%8b%e3%81%a1%e6%96%b9%ef%bc%91

骨盤を掴んだらそのまま立ち上がってみて下さい。
自然に体重が両足にのって踏ん張らなくてすみます。

こんな感じ

%e7%ab%8b%e3%81%a1%e6%96%b9%ef%bc%92

そのまま足の力を使って立ち上がります。

こんな感じ

%e7%ab%8b%e3%81%a1%e6%96%b9%ef%bc%93

座る際は、立つ時の逆にしてもらうと座れますよ!
コツは骨盤をキュッと掴む事です。

どうでした?
上手く出来ましたか?

いざという時の為に、覚えといて下さいね!!

当院の口コミが掲載されているサイトです。
エキテン

 - news