【カラダが痛くなるメカニズム】

池袋ではたらくみなさん、こんにちは!
「まほうの整体」のサンシャイン通り接骨院です。

今日は、僕たちの整体の考えのひとつを話しますね。
カラダは水袋みたいなものに例えます。

その水袋の中を水が循環しています。
健康なときは水袋は弾力に富んでいるため、外力の影響は少ない状態です。

でも、どこかが傷んだり、エネルギーを必要とすると
水袋の一部がぎゅっと収縮して、水の循環に作用します。

そのとき、急に水が流れたところと、縮んで水の流れが速くなったところが痛みを感じます。
「まほうの整体」は、この流れの変化に着目しています。

痛みを取るのではなく、痛みが流れていくからこそ、自然によくなる整体術なのです。
やさしい整体だから、カラダの負担が少なくていい。

ぜひ、ご紹介くださいね。

当院の口コミが掲載せれています。

エキテン

49496915_2008481939207635_4234861530794950656_n

49274367_2008481952540967_994539100893609984_n

 - news