サッカーで思い切りボールが蹴れない!

こんにちは、土田です(^^)

去年から僕が診させて頂いている方なのですが、その方は週2,3回のペースでフットサルやサッカーをやっています。

何ヶ月か前から、思い切りシュートを撃とうとすると腰に痛みが出るようになってしまい、楽しんでプレーが出来なくなってしまっていました。

どこの治療院に行っても、「腰の筋肉が固まっているので痛みが出るんです」と言われ、サッカーを休んでいたそうですが、休んでも休んでも固まった腰が柔らかくならないし痛みも続くので、いろんな治療院を転々とされていました。

からだを診ると、確かに腰周りの筋肉が強ばっていて、日常生活は大丈夫ですが、強い力で伸ばした捻ったりしたときに、筋肉が上手く伸び縮みしなくて痛みがでる様でした。

では何故、この方の腰がここまで強ばって固くなってしまっているかですが、それは、普段の姿勢の取り方に答えがありました。

座っていて背中が丸くなるのが見た目として嫌だったので、ずっと背すじを伸ばそうとして座っていたそうです。

そうやって、背骨の脇、腰の筋肉を使って背すじを伸ばしていたので、その筋肉が疲れて、強ばって固まってしまっていたんです。

なのでまずは、その筋肉を休めることが必要になってくるので、姿勢のとり方のコツをお伝えして実践してもらったところ、腰の強張りがだんだんと軽減し、動作時のハリも感じなくなってきました。

例えば強張りの原因がサッカーだったら、サッカーを休めば回復しやすいと思います。でも、そうではなかったということですね。

今ではすっかり良くなっって、毎週思い切りサッカーを楽しんでいるそうです。

シュートを撃てるようになった時は、あまりの嬉しさに撃ちまくって全身筋肉痛になってしまったこともあったみたいですが、それだけ嬉しかったという事ですね(笑)

今は、からだが疲れているときやハリを感じる時、動きやすくなるので安心感があるのと、プレーしやすくなる様にサッカーの前日にメンテナンスで来られたりします^^

これからも元気に人生を楽しんで頂きたいですね!!

20110813_soccerball_2344_w800

 - news