重い荷物を持つ時はご用心!!

こんにちは!中山です(^^♪

先日からぎっくり腰の治療でいらしている患者さん。
倉庫でお仕事をされてるらしいですが、20kg以上のお米や大量にお水が入ったペットボトルを
自分の身長よりも高い場所から、上げ下げしていたみたいです。

持ち上げる時は何とかなるらしいんですが、下げる時に手だけでは支えられないから
体で支えてしまうらしく、仕事が終わると体がくのじになってしまい
上半身を真っ直ぐに出来ないとおっしゃってました。

まずは炎症を起こしている患部を早く治さないといけないと思ったので
痛みから逃げやすくする為に、骨盤を調整しました。

そして、腰をかばっていたパンパンになった背中を少しづつ緩めていきました。

最後に首周りの緊張がみられたので、頚椎を調整して頭が起きがりやすいように施術を進めていきました。

施術後は体がくのじにならずに、背筋が伸びていました。

ただ、またお仕事で腰に負担がかかる動作をされると思うので少し心配なんですが
「こういう持ち方は控えて下さいね」とレクチャーすると、「試してみます!!」と
笑顔で帰って行かれました。

皆さんもやって欲しいんですが、重い物を持ち上げたりする時は
上半身だけを曲げて荷物を抱えるのではなく、膝を曲げて足の力を使って腰にかかる負担を減らしましょう!!!

エキテン

こちらを参考にしてみて下さい。

正しい持ち方

 - news