三角点の関連部位

関連部位①
<筋肉>
三角点には大小様々な筋肉が折り重なるように集まっています。

これらは背骨や肩甲骨とくっついている為、一つの筋肉に サビつき が生じると、

骨を介して別の筋肉へと サビつき を波及させます。

関連部位②
<肩甲骨>
肩甲骨は、多くの筋肉によって吊り下げられる様に付いている為、

サビつき の生じやすい部位です。その為、三角点に サビつき が出ている人の殆どが

肩甲骨を正常な位置に収められず、ズレています。肩甲骨がズレると、姿勢にも影響が出ます。

それ故、多くの人が、重心が前にかかった前屈姿勢になっています。

前屈姿勢は多くの症状の起点となる、健康を左右する重要ポイントなのです。

ただ、一口に前屈と言っても、肩甲骨の状態により、それぞれ大きく異なります。

 - news